KAWSUntitled

  • ドローイング(原画),1999
    プリント/アクリルガッシュ
    24.5×19.5 cm
    ED.1(1点もの)
    右下にサイン
    額装

    Provenance
    Private Collection

DESCRIPTION作品説明

  • ARTISTアーティスト情報
  • ARTWORK作品情報
  • MEDIAメディア
ARTISTアーティスト情報

KAWS

最高落札価格作品:
「THE KAWS ALBUM」(2005)
101.6 x 101.6 cm
落札価格:約16億4,700万円(115,966,000 香港ドル ),Sotheby’s 香港,2019
Estimate :約8,464〜1億1,285万円(6,000,000 — 8,000,000 香港ドル )

エキシビション:
Galerie Perrotin(パリ)、フォートワース現代美術館(テキサス)
アルドリッチ現代美術館(リッジフィールド)、The Rosenblum Collection(パリ)
オハイオ現代美術館(オハイオ)、ハイ美術館(アトランタ)
余徳耀美術館(上海)、ヨークシャー彫刻公園(ヨークシャー) etc...

ストリートカルチャーを超越して美術史を塗り替えたアーティスト

1974年、ニュージャージー生まれ。1990年代初頭にNYへ移ったあと、グラフィティ活動をはじめる。バスの待合所や公衆電話ボックスに設置されたビルボード広告に両目が「XX」になったキャラクターをゲリラ的にペイントしたストリートアートは探され盗まれるほどの人気となる。

日本のストリートカルチャーにも深く関わりもち、1999年、日本のアパレルブランド「HECTIC」と「Bounty Hunter 」によって「COMPANION」というタイトルの立体作品を初リリース。その後、「COMPANION」はフィギュアだけでなく、巨大なスカルプチャー作品として世界中に展示される。

アート・トイの成功によりファッション業界で注目を集め、「A BATHING APE BAPE」「NIKE」「COMME des GARÇONS」「SUPREME」「UNIQLO」「Dior」といった人気ブランドとコラボレーションを展開。UNIQLOとのコラボTシャツでは、オンライン販売が即完売し確保できなかった人たちが店頭に押し寄せ暴動になるなどカルト的な人気を誇る。

2010年代後半からアート界から注目を集め、マーケットで急激に価格が高騰しはじめた。2019年4月、Sotheby’s香港で開催されたオークションでは、予想価格の約20倍である約16億4,700万円(115,966,000 HKD )で落札するなど、その価値は年々上昇している。

昨今、キース・ヘリングのようなグラフィティ・シーンや、アンディ・ウォーホルのようなポップ・アーティストと同じ文脈として語られ、KAWSのペインティングやドローイングまたスカルプチャーが、様々な美術館やアートギャラリーで展示され、世界的にその名が知られている。

出典: https://hypebeast.com

close
ARTWORK作品情報

Untitled

1999年に制作された「スターウォーズ」のC-3POの上に、KAWSのシグネチャー である「COMPANION(コンパニオン)」が描かれています。「STRAYM」でしか 入手することができない貴重な1点ものの作品です。

close
MEDIAメディア

KAWS HOLIDAYが日本に上陸! 彼が駆け抜ける、現代アートの“ストリート”とは。

KAWS HOLIDAYが日本に上陸! 彼が駆け抜ける、現代アートの“ストリート”とは。

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/culture/2019-07-16/kaws (外部サイト)2019.7.16

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/culture/2019-07-16/kaws (外部サイト)2019.7.16

今、現代美術界で最も注目されるアーティストのひとり、KAWS(カウズ)。この夏、 日本の富士山を背景に巨大なパブリックアートを設置する彼が、拠点とするニューヨークの スタジオでプロジェクトについて本誌に語ってくれた。

今、現代美術界で最も注目されるアーティストのひとり、KAWS(カウズ)。この夏、 日本の富士山を背景に巨大なパブリックアートを設置する彼が、拠点とするニューヨークの スタジオでプロジェクトについて本誌に語ってくれた。

「KAWS: HOLIDAY」が日本に初上陸。富士山の麓に「コンパニオン」とキャンプが登場

「KAWS: HOLIDAY」が日本に初上陸。富士山の麓に「コンパニオン」とキャンプが登場

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/20056 (外部サイト)2019.6.25

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/20056 (外部サイト)2019.6.25

KAWSの代表的なキャラクター、「コンパニオン」の巨大版が世界中を旅する プロジェクト「KAWS: HOLIDAY」が日本に初上陸する。7月18日〜24日には 富士山の麓に全長 40メートルの寝そべる「コンパニオン」が展示され、自然と KAWSの作品とともにキャンプすることもできる。

KAWSの代表的なキャラクター、「コンパニオン」の巨大版が世界中を旅する プロジェクト「KAWS: HOLIDAY」が日本に初上陸する。7月18日〜24日には 富士山の麓に全長 40メートルの寝そべる「コンパニオン」が展示され、自然と KAWSの作品とともにキャンプすることもできる。

KAWS×UT×セサミストリートのトリプルコラボ、ふたたび。KAWSがInstagramで明らかに

KAWS×UT×セサミストリートのトリプルコラボ、ふたたび。KAWSがInstagramで明らかに

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/19810 (外部サイト)2019.5.15

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/19810 (外部サイト)2019.5.15

KAWSとユニクロUT、そしてセサミストリートの3者によるコラボレーションの第3弾が 発売されることが、KAWSのInstagramを通じて明らかにされた。

KAWSとユニクロUT、そしてセサミストリートの3者によるコラボレーションの第3弾が 発売されることが、KAWSのInstagramを通じて明らかにされた。

KAWSの作品が予想落札価格の15倍。NIGO®の個人コレクションが約31億2000万円で全品落札

KAWSの作品が予想落札価格の15倍。NIGO®の個人コレクションが約31億2000万円で全品落札

https://bijutsutecho.com/magazine/news/market/19604 (外部サイト)2019.4.2

https://bijutsutecho.com/magazine/news/market/19604 (外部サイト)2019.4.2

4月1日にサザビーズ香港で開催されたNIGO®の個人コレクション オークション「NIGOLDENEYE® Vol. 1」が、総額約2800万ドル (約31億2000万円)の売上を達成。そのうち、KAWSの《THE KAWS ALBUM》は、予想価格の約15倍となる1478万4505ドル(約16億4700 万円)で落札され、KAWSのオークション過去最高額を記録した。

4月1日にサザビーズ香港で開催されたNIGO®の個人コレクション オークション「NIGOLDENEYE® Vol. 1」が、総額約2800万ドル (約31億2000万円)の売上を達成。そのうち、KAWSの《THE KAWS ALBUM》は、予想価格の約15倍となる1478万4505ドル(約16億4700 万円)で落札され、KAWSのオークション過去最高額を記録した。

香港でKAWSに出会う。2つの巨大イベントをチェック

香港でKAWSに出会う。2つの巨大イベントをチェック

https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/19580 (外部サイト)2019.3.31

https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/19580 (外部サイト)2019.3.31

両目が「×」になったキャラクターで広く知られているKAWS(カウズ)。その作品が 香港で存分に楽しめる機会がやってきた。2つのイベントをチェックしてほしい。

両目が「×」になったキャラクターで広く知られているKAWS(カウズ)。その作品が 香港で存分に楽しめる機会がやってきた。2つのイベントをチェックしてほしい。

KAWSとは何者か?

KAWSとは何者か?

https://bijutsutecho.com/magazine/interview/13897 (外部サイト)2018.4.25

https://bijutsutecho.com/magazine/interview/13897 (外部サイト)2018.4.25

両目がXXになったキャラクターで世界的に知られるアーティストKAWS(カウズ) はいつから「KAWS」なのか? そして画家・KAWSが作品に込める意味とは? 来日したKAWS本人に、ASAKUSAを主宰する大坂紘一郎が聞いた。

両目がXXになったキャラクターで世界的に知られるアーティストKAWS(カウズ) はいつから「KAWS」なのか? そして画家・KAWSが作品に込める意味とは? 来日したKAWS本人に、ASAKUSAを主宰する大坂紘一郎が聞いた。

上記のメディア情報につきましては、
外部サイトを出典元としております。
当社はその正確性、完全性、有用性等、
一切の保証をしません。
お取引の最終決定は、お客様ご自身の判断で
なさるようにお願いいたします。

close