下記からログインを行なってください。

新規登録、または既に
STRAYMアカウントをお持ちで
Metamask連携済みの方

下記からMetamask連携を行ってください。

MetaMask
metamask

ARTS ON THE MARKET

アート
NFT
スカルプチャー
OTHER
PAYMENT
ALL
  • ALL
  • JPY
  • Ethereum
もっと見る

RANKING

もっと見る

STRAYMではアート・NFTを
分割して保有できます。

HowItWorks

オーナー権NFT

オーナー権NFTとは
ストレイムが独自開発するブロックチェーン・スマートコントラクト「Fractional STRAYM Ownership Protocol(FSOP)」によって、絵画等のフィジカルアートやNFT アートの分割オーナー権証明書をNFT化することによって複数のオーナーに分散できると同時に、高い改ざん耐性を備えた権利として証明することができます。
また、NFT化されたオーナー権の売買時にはロイヤリティがアーティスト等に分配されることでアーティストの創作活動を持続的に支える技術です。なお、保有するオーナー権NFTは他のNFTマーケットプレイスでも売買が可能になります。

STRAYMのアピールポイント

1
厳選したアート・NFTの中から
お気に入りを見つける
2
コレクションのポートフォリオを
自由に構築・管理する
3
オーナー権の累計購入金額に応じた
ステータスによって
VIPプログラムに参加する
STATUS
1
Supporter
100,000円未満
0.1ETH未満
2
Explorer
500,000円未満
2.5ETH未満
3
Backer
1,000,000円未満
5ETH未満
4
Contributor
5,000,000円未満
25ETH未満
5
Patron
30,000,000円未満
150ETH未満
6
Partner
100,000,000円未満
500ETH未満
7
Benefctor
- 閉じる
VIP PROGRAM

アートやNFTの資産性データ

取引ガイド

STEP
01
ウォレット接続
メタマスク等のウォレットに接続。本人確認書類の提出は不要でOpenSea等のNFTマーケットプレイスと同様、簡単に接続できます。
既にSTRAYMアカウントをお持ちで、メタマスク未連携の方はセッティング画面でアカウントとメタマスクとが紐付けられます。
STEP
02
プロフィール作成
プロフィールやカバー画像を自由に設定したり、ストレイムオリジナルのアイコンから選んでセッティングすることが可能です。
自分の紹介やSNSのURLを登録するなど、プロフィールを自由に作成することができます。
STEP
03
オーナー権購入
オーナー権は1枠からでも購入可能。イーサリアムや日本円(銀行振込とクレジットカードに対応)で購入できます。
好きなアーティストのオーナー権を購入して繋がったり、人気のアーティストのオーナー権を購入して値上がりを期待したりと、ストレイムの楽しみ方はあなた次第です。
STEP
04
ポートフォリオ作成
オーナー権を購入したら、マイページのポートフォリオでコレクション数・取引数・出品数や全体保有時価総額などが管理できる他、各作品ごとに保有数・作品保有率・保有時価総額・平均購入単価などを確認しながら、更に購入したり売却することも可能です。

よくある質問

Q

STRAYMはどのようなサービスですか?

「STRAYM」では世界中のアート作品の共有持分権(オーナー権)を100円から購入、時価で売買し合うことができるプラットフォームです。オーナー権を100%購入することで、現物の作品も受け取れます。

Q

作品の実物はどこにありますか?

アート作品の保管場所は寺田倉庫をはじめ安全な展示及び保管場所として認められる倉庫などの適切な環境かつ厳重に保管されます。また、STRAYMでは美術館や公共施設などへ、アート作品の展示における公共化推進し、展示が決定した際には作品詳細ページへの告知並びにアラートなどによりお知らせされます。

Q

板取引とはなんですか?

板にはユーザーの買いたい(売りたい)希望価格がリアルタイムで表示されており、その数字をみてユーザーはその時の相場を把握しお互いに自分の買う・売る値段を絞っていきます。
売り板(左側の”売却希望オーナー権数”)は基本自分がオーナー権を買いたいときに確認します。
中央が価格、左に並んでいる数字が注文量を指しています。
例えば、中央に”100”、売り板に”10”と表示されていれば、100円で10枠の売却希望がでているので、それに対して購入注文を出すことができます。

このように価格と注文量を確認して自分の買いたい希望にあっているかなどを確認します。

逆にオーナー権を所持していて、それらを売却したい場合は、買い板(右側の”購入希望オーナー権数”)を確認します。

※注文方法については、
成行注文とは、
売買を行うときに、値段を指定せずに注文することをいい、成行注文をした人が一番有利な売買の相手と取引することになります。 つまり、成行売り注文をした場合は、そのときに一番高く買い注文していた人と売買が成立し、成行買い注文をした場合は一番安く売り注文していた人と売買が成立します。

指値注文とは、
買うもしくは売る値段を自分で指定して注文する方法です。
指値注文の特徴は、買い注文であれば指値以下、売り注文であれば指値以上にならなければ注文が成立しないという点にあります。

ROADMAP