Wolfgang Tillmans"Atair"

  • C-Print,2006
    40×30 cm
    ED.10
    裏にギャラリーシール
    額装

    Provenance
    WAKO WORKS OF ART
    Private Collection

当作品の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

DESCRIPTION作品説明

  • ARTISTアーティスト情報
  • ARTWORK作品情報
  • MEDIAメディア
ARTISTアーティスト情報

Wolfgang Tillmans

エキシビション:
ストックホルム近代美術館(スウェーデン)
ヴェストファーレン州立美術館(ドイツ)、国立国際美術館(日本)
シカゴ美術館(アメリカ)、ニューヨーク近代美術館(アメリカ)
フ、ハンブルガー・バーンホフ現代美術館(ベルリン)
バーゼル美術館(スイス) etc...

最高落札価格作品:
「FREISCHWIMMER 119 」(2005)
180 x 237cm
落札価格:約6400万円(46万ポンド)Sotheby's英ロンドン,2017
Estimate : 約1,114 〜1,671万円(80,000 — 120,000 ポンド)

現代欧州の最も重要な写真家の一人

1968年、ドイツ・レムシャイト生まれ。1980年代末から、友人たちやクラブピープルたちなど、彼を取り巻く環境の日常的な光景をとらえた写真をテーマに撮り始めた。

1990年代初頭、ロンドン移住後は、「i-D」「THE FACE」などのカルチャー誌で写真作品を発表し注目される。 身の回りの何気ない人物、洋服、モノや旅先での風景など、普段は見逃されがちなものを自然でシンプルに親しみ深く表現するスナップ的作風が、 特に若者世代の共感を呼び人気が高まり、その後ファインアート として高い評価を集めていく。

1993年、ケルンでの個展以来、拠点をNY、ロンドンと移しながら、 世界各地の主要な現代アート展覧会や雑誌に作品を発表。 スナップ的ポートレート、風景、静物、ヌード、天文学的イメージ、抽象作品など多様な形態で作品を発表し続け、2000年には現代美術における最も重要な賞のひとつとして知られる「ターナー賞(英国)」を受賞。

映像表現にも関心を広げ、2003年、Tate Britainで英国初の本格的回顧展。 2006年、シカゴ現代アート美術館で米国初の本格的回顧展。2009年、ヴェネツィアビエンナーレなどに出展した。

2015年、写真界に多大な功績を残した写真家に贈られる「ハッセルブラッド国際写真賞」を受賞。同年、国立国際美術館で大規模な個展「Your Body is Yours」が開催された。

2017年、テート・モダン(ロンドン)で「ティルマンスの回顧展」が開催したことも重なり作品は急騰。同年のアート写真高額落札ランキング上位20位の中にティルマンズの作品が、アンドレアス・グルスキーの5作品を上回る8作品も含まれた。

現代欧州の最も重要な写真家として高い評価を得ている。

出典: https://www.fantasticman.com

close
ARTWORK作品情報

"Atair"

デンマークの彫刻家「ベルテル・トルバルセン(Bertel Thorvaldsen)」の彫刻を被写体にディティールを写し出した作品です。

close
MEDIAメディア

30年にわたり制作が続く代表作「silver」が1冊に、ヴォルフガング・ティルマンス作品集「Saturated Light」

30年にわたり制作が続く代表作「silver」が1冊に、ヴォルフガング・ティルマンス作品集「Saturated Light」

https://imaonline.jp/news/photobook/20210421-3/ (外部サイト)2021.4.21

https://imaonline.jp/news/photobook/20210421-3/ (外部サイト)2021.4.21

現代美術界で重要な賞のひとつであるターナー賞を2000年に受賞し、ロンドンとドイツを拠点として活動するドイツ人写真家、ヴォルフガング・ティルマンスの作品集『Saturated Light』。

現代美術界で重要な賞のひとつであるターナー賞を2000年に受賞し、ロンドンとドイツを拠点として活動するドイツ人写真家、ヴォルフガング・ティルマンスの作品集『Saturated Light』。

複雑な時代を照らすアーティスト、ヴォルフガング・ティルマンスの現在地

複雑な時代を照らすアーティスト、ヴォルフガング・ティルマンスの現在地

https://imaonline.jp/articles/archive/Wolfgang_Tillmans_Interview_How-does-it-feel/#page-1(外部サイト)2020.10.10

https://imaonline.jp/articles/archive/Wolfgang_Tillmans_Interview_How-does-it-feel/#page-1(外部サイト)2020.10.10

2020年春、パンデミックによって世界は誰も想像していない事態に陥った。大個展が始まったブリュッセル、そして舞台美術を手がけた「戦争レクイエム」の公演のために台湾へといつものように旅を続けていたティルマンスも、ロックダウンによってベルリンにとどまることに。

2020年春、パンデミックによって世界は誰も想像していない事態に陥った。大個展が始まったブリュッセル、そして舞台美術を手がけた「戦争レクイエム」の公演のために台湾へといつものように旅を続けていたティルマンスも、ロックダウンによってベルリンにとどまることに。

ヴォルフガング・ティルマンスの直近3年間の表現活動を総覧できる大ボリュームの作品集『Today is The First Day』

ヴォルフガング・ティルマンスの直近3年間の表現活動を総覧できる大ボリュームの作品集『Today is The First Day』

https://imaonline.jp/news/photobook/20201214-2/(外部サイト)2020.12.14

https://imaonline.jp/news/photobook/20201214-2/(外部サイト)2020.12.14

ダブリンのアイルランド現代美術館(IMMA)「Rebuilding the Future」展とブリュッセル現代美術館(WIELS)「Today Is The First Day」展に合わせて出版されたヴォルフガング・ティルマンスの作品集『Today is The First Day』。

ダブリンのアイルランド現代美術館(IMMA)「Rebuilding the Future」展とブリュッセル現代美術館(WIELS)「Today Is The First Day」展に合わせて出版されたヴォルフガング・ティルマンスの作品集『Today is The First Day』。

ヴォルフガング・ティルマンス率いる「Between Bridges」がチャリティプロジェクトを発表。

ヴォルフガング・ティルマンス率いる「Between Bridges」がチャリティプロジェクトを発表。

https://fashionpost.jp/news/182937(外部サイト)2020.06.03

https://fashionpost.jp/news/182937(外部サイト)2020.06.03

写真家の Wolfgang Tillmans (ヴォルフガング・ティルマンス) が主宰する非営利団体「Between Bridges」がチャリティプロジェクト「2020Solidarity by Between Bridges」を立ち上げた。William Eggleston (ウィリアム・エグルストン) や Thomas Ruff (トーマス・ルフ)、Jeff Koons (ジェフ・クーンズ) ら40名以上のアーティストが参加している。

写真家の Wolfgang Tillmans (ヴォルフガング・ティルマンス) が主宰する非営利団体「Between Bridges」がチャリティプロジェクト「2020Solidarity by Between Bridges」を立ち上げた。William Eggleston (ウィリアム・エグルストン) や Thomas Ruff (トーマス・ルフ)、Jeff Koons (ジェフ・クーンズ) ら40名以上のアーティストが参加している。

グルスキーやティルマンスら40人以上のアーティストが結束。ポスターで寄付募る「2020Solidarity」をスタート

グルスキーやティルマンスら40人以上のアーティストが結束。ポスターで寄付募る「2020Solidarity」をスタート

https://news.yahoo.co.jp/articles/c850216ea9611ba23dcc007da8442686d251c18a(外部サイト)2020.4.21

https://news.yahoo.co.jp/articles/c850216ea9611ba23dcc007da8442686d251c18a(外部サイト)2020.4.21

アンドレアス・グルスキーやヴォルフガング・ティルマンス、リュック・タイマンス、クリストファー・ウール、トーマス・ルフ といった国際的に活躍するアーティストたちが、新型コロナウイルスに立ち向かうために結束した。

アンドレアス・グルスキーやヴォルフガング・ティルマンス、リュック・タイマンス、クリストファー・ウール、トーマス・ルフ といった国際的に活躍するアーティストたちが、新型コロナウイルスに立ち向かうために結束した。

上記のメディア情報につきましては、
外部サイトを出典元としております。
当社はその正確性、完全性、有用性等、
一切の保証をしません。
お取引の最終決定は、お客様ご自身の判断で
なさるようにお願いいたします。

close