Backside works. Untitled.(竹下聖夏)

当作品の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
  • 作品価格 + 10%
    公開スタート価格からの増減
    を表します。
    ¥1,485,000
    【公開時】作品価格
    ¥1,350,000
  • 共同オーナー権 | 総数
    13,500  枠
    枠とはアート作品の共同数を表す単位です。そして、作品の保有を表す売買可能な指標となります。
    【公開時】オーナー権 | 単価
    ¥100
    オーナー権単価は全て100円から
    公開スタートされます。
  • オーナー権 | 時価 + 10%
    公開スタート価格からの増減
    を表します。
    ¥110
  • 2019
    シルクスクリーン
    53.0 × 53.0 cm
    ED.100
    左下に直筆サイン、エディションナンバー
    額装

    Provenance
    Private Collection

  • Untitled.(竹下聖夏)

    マンガやアニメの制作方法を彷彿とさせるタッチで、連続したセル画の中から1コマを切り出したような、瞬間的な表現の女性のイラストや、少女をモチーフにして捉えた作品を得意とする中、本作品はブラックモンブランをほおばる愛らしい女の子の絵柄。竹下聖夏という名前はブラックモンブランを製造している社名の竹下製菓から生まれたもの。しかしながら、その後、特定の企業をあまりにも連想させてしまうという理由から「Untitled」へ作品名が変更された何かと話題の作品。

OWNERS
OWMERSHIP RATE
各作品の保有率別の色
アカウントの枠色は
オーナー証明書の保有率を表しています。
  • 51~100%
  • 31~50%
  • 11~30%
  • ~10%

...and more

...and more

ARTISTアーティスト情報

Backside works.

出典: https://unknownasia.net/

世の中に唯一の『ヒロイン』を我々に送り出し続ける福岡を拠点に活躍する大注目のアーティスト
ストリートカルチャーと映画、アニメーション、漫画などのサブカルチャーを基盤に自らが掲げる「ミクストサブカルチャーアート」を世に送り出し続ける福岡を拠点に活動する現代アーティスト。

特に1980・90年代のサブカルチャーの中でも日本のオタク文化やストリートカルチャーを敬愛し、作品もそれらとの親和性が高い。

キャンバスへのぺイント、シルクスクリーン、ジクレー、ステッカーなど、ありとあらゆるものを駆使する一方で、日本のアニメーションや漫画、グラフィティアートなどの手法を好み、ペン画、スプレーペイントを得意とする。ゲリラ的な作品発表、企業やショップとのコラボも人気を博くしている。

常に想像の中の「ヒロイン」をキャンバスに描き、生み出している。

女の子をモチーフにした作品が多いが「女の子を描きたいわけではなく、ヒロインを描きたい」とbackside works.は語る。つまり作品のコンセプトは『ヒロイン』だ。

作品の中に描かれるヒロインには独自のストーリーを持たせる。彼女たちを存在させるために詳細なストーリーの作り込みから作品制作がはじまる。ただ可愛いオシャレな女の子を描く気は無く、作品を観てくれる人を「主人公」と捉え、主人公と共に物語を構築する存在「ヒロイン」を描きたいという信念で作品を描いている。

マーケットの動きやアーティストやアート作品の価値基準、評論家の論評など魔性のロジックで成り立つアートの世界の中で「そんなのは私以外の人間がやっていればいい。私がやるべき事は1つ。ヒロインをあなたの元へ」とbackside works.は語っていた。

+ 続きを読む
ー 閉じる

エキシビション:
SH GALLERY

出典: https://unknownasia.net/

MEDIAメディア

各界で人気のアーティストやモデル、インフルエンサーが手掛けたLevi’s®の「マルチサイズ」デニムを9月15日からZOZOTOWN限定販売

各界で人気のアーティストやモデル、インフルエンサーが手掛けたLevi’s®の「マルチサイズ」デニムを9月15日からZOZOTOWN限定販売

https://corp.zozo.com/news/20210909-15484/ (外部サイト)2021.09.09

https://corp.zozo.com/news/20210909-15484/ (外部サイト)2021.09.09

~ Backside works.やMB、横田ひかる、シトウレイ、奈良裕也ら5名がデザイン・プロデュースした特別なデニムが完成 ~

~ Backside works.やMB、横田ひかる、シトウレイ、奈良裕也ら5名がデザイン・プロデュースした特別なデニムが完成 ~

CONVERSE TOKYO FUKUOKA オープン3周年「Backside works.」コラボ発売

CONVERSE TOKYO FUKUOKA オープン3周年「Backside works.」コラボ発売

https://converse-tokyo.jp/news/detail/83(外部サイト)2021.04.23

https://converse-tokyo.jp/news/detail/83(外部サイト)2021.04.23

CONVERSE TOKYO 福岡店のオープン3周年を記念し、福岡を拠点に活動するアーティスト「Backside works.」とコラボレーション。

CONVERSE TOKYO 福岡店のオープン3周年を記念し、福岡を拠点に活動するアーティスト「Backside works.」とコラボレーション。

Backside Works. EXHIBITION(SH ART PROJECT)

Backside Works. EXHIBITION(SH ART PROJECT)

https://bijutsutecho.com/exhibitions/6281(外部サイト)2020.08.20

https://bijutsutecho.com/exhibitions/6281(外部サイト)2020.08.20

福岡を拠点に活動するアーティスト、Backside works.の個展がSH ART PROJECTで開催される。

福岡を拠点に活動するアーティスト、Backside works.の個展がSH ART PROJECTで開催される。

430やAND Aなどとコラボしたアーティスト「Backside works.」が、 現代のヒロイン像「VALIANT GIRL」シリーズを引っ提げてアートフェア東京へ出展決定!

430やAND Aなどとコラボしたアーティスト「Backside works.」が、 現代のヒロイン像「VALIANT GIRL」シリーズを引っ提げてアートフェア東京へ出展決定!

https://www.warpweb.jp/culture/news/art/37991/(外部サイト)2020.03.02

https://www.warpweb.jp/culture/news/art/37991/(外部サイト)2020.03.02

イラストレーターの枠を越えて現代アート作家として活動中の「Backside works.」が、2020年、東京国際フォーラムで開催される「アートフェア東京」への出展が決定!

イラストレーターの枠を越えて現代アート作家として活動中の「Backside works.」が、2020年、東京国際フォーラムで開催される「アートフェア東京」への出展が決定!

Backside Works. Profile

Backside Works. Profile

https://www.shartproject.com/main-artists/backside-works/(外部サイト)

https://www.shartproject.com/main-artists/backside-works/(外部サイト)

所属ギャラリーのプロフィール

所属ギャラリーのプロフィール

上記のメディア情報につきましては、外部サイトを出典元としております。
情報の正確性の保証をするものではございません。

TRADING INFOMATION取引情報

+ 開く

Backside works.

Untitled.(竹下聖夏)

  • 現在価格で購入
  • 希望価格で購入

オーナー権現在価格

¥0

数量

概算

¥0

※取引手数料5%が含まれています。

保有残高

日本円

Backside works.

Untitled.(竹下聖夏)

0 枠

TRADING INFOMATION

取引情報
共同オーナー権 | 総数
13,500枠
買いオファー数(割合) 価格 売りオファー数(割合)
注文内容を確認してください
作品
:

Backside works.
Untitled.(竹下聖夏)

区分
:

-

注文数量
:

0

注文内容
:
注文期限
:

-

※現在価格で注文のため、オファー状況により上記価格から変動する可能性がございます。
注文が完了しました
閉じる