BanksyRude Copper

当作品の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
  • 作品時価 + 100%
    公開スタート価格からの増減
    を表します。
    ¥9,600,000
    公開時作品価格
    ¥4,800,000
  • 分割総数
    48,000  STM
    STMとはアート作品の分割数を表す単位です。そして、作品の保有を表す売買可能な指標となります。
    公開時STM価格
    ¥100
    STM時価は全て100円から
    公開スタートされます。
  • STM時価 + 100%
    公開スタート価格からの増減
    を表します。
    ¥200
  • シルクスクリーン,2002
    58.4 x 43.2 cm
    ED,250
    右下にエディションナンバー/Banksyスタンプ
    Pest Control 発行のCOA(証明書)付属
    ※Pest Control =Banksy 本人が所有する唯一の認証機関
    額装

    Provenance
    Moco Museum
    Private Collection

  • Rude Copper

    「Rude Copper ( ルードカッパー)」は、バンクシーがこれまでに作った最初のシルクスクリーン作品です。当初、ロンドンの壁画にグラフィティとして描かれた2人の警官から、1人の警官を描いており、その”フレンドリーなジェスチャー”はバンクシーのアイコンのひとつとなっています。

ARTISTアーティスト情報

Banksy

神出鬼没な仕掛けで世界中の人々を熱狂させる覆面アーティスト

イギリス・ブリストル出身。生年月日や本名は不明。

突如としてストリートに描かれる社会風刺的でダークユーモアを感じるグラフィティや、著名な美術館や博物館への無許可展示、パリス・ヒルトンのデビューアルバムをすり替えた作品、高額で落札直後に作品を裁断するなど、ゲリラ的な発表方法は世界中の人を熱狂させている。

2004年、「風船と少女」は「イギリス人が愛するイギリス人アーティストの作品 第1位」にも選ばれた。

2005年、パレスチナへ旅行し、イスラエル西岸の壁に9つの絵を描いた。その後、壁画は約1億円(110万ドル)で落札されたものもある。

2008年、バンクシー作品の唯一の公的認証機関 Pest Controlを設立。

2010年、初監督映画作品「Exit Through The Gift Shop」が公開。アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞にもノミネート。

2015年、ディズニーランドを文字った、テーマパーク「 Dismaland」が約1ヶ月間の期間限定で開催。約15万人の来園者と35億円の経済効果をこの地にもたらした。

2017年、パレスチナにホテル「The Walled Off Hotel」をオープン。

2018年、「風船と少女」が、Sotheby’s(ロンドン)の競売にかけられ、約1億5,000万円(104万ポンド)という高額で落札後に額縁に仕込まれたシュレッダーが起動し、作品が裁断された。

2019年、「Devolved Parliament」が、Sotheby’s(ロンドン)にて予想価格を5倍以上上回りバンクシー作品の過去最高落札額の約13億円(990万ポンド)で落札された。

+ 続きを読む
ー 閉じる

エキシビション:
ブリストル美術館(イギリス)
大英博物館(イギリス)
ロサンゼルス現代美術館(アメリカ)
モコ美術館(オランダ) etc...

最高落札価格作品:
「Devolved Parliament」(2009)
250 x 420 cm
落札価格:約13億円300万円(987万9500ポンド)Sotheby's英ロンドン,2019
Estimate 約1億9,759万円 - 2億6,346万円(1,500,000 — 2,000,000 ポンド)

MEDIAメディア

覆面アーティスト、バンクシーは今何を思うのか? 再開した『バンクシー展』にみる多角的視点。

覆面アーティスト、バンクシーは今何を思うのか? 再開した『バンクシー展』にみる多角的視点。

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/art-banksy-genius-or-vandal (外部サイト)2020.6.19

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/art-banksy-genius-or-vandal (外部サイト)2020.6.19

既存のシステムを変革を促す新型コロナウイルスに、人種差別に対する抗議デモ──世界は確実に変わり始めている。常に社会問題に反応し、独自の視点を提示してきた覆面アーティスト、バンクシーも率直な声を上げた。そしてタイムリーにも大規模コレクター展『バンクシー展 天才か反逆者か』が、緊急事態宣言解除を受けて再開。バンクシーの多面的な活動を集めたこの展示を、アートライターの住吉智恵がリポートする。

既存のシステムを変革を促す新型コロナウイルスに、人種差別に対する抗議デモ──世界は確実に変わり始めている。常に社会問題に反応し、独自の視点を提示してきた覆面アーティスト、バンクシーも率直な声を上げた。そしてタイムリーにも大規模コレクター展『バンクシー展 天才か反逆者か』が、緊急事態宣言解除を受けて再開。バンクシーの多面的な活動を集めたこの展示を、アートライターの住吉智恵がリポートする。

人種問題に珍しくコメント。「バンクシー」作品を写真で振り返る

人種問題に珍しくコメント。「バンクシー」作品を写真で振り返る

https://forbesjapan.com/articles/detail/35194 (外部サイト)2020.6.18

https://forbesjapan.com/articles/detail/35194 (外部サイト)2020.6.18

イギリスを拠点に、匿名で活動するアーティスト、バンクシー。2003年にはロンドンのテート・ブリテン、2004年にはパリのルーブル美術館、2005年には、MoMAやアメリカ自然史博物館などNYの4つの美術館と博物館に、無断で作品を展示したことから、「芸術テロリスト」とも称される。

イギリスを拠点に、匿名で活動するアーティスト、バンクシー。2003年にはロンドンのテート・ブリテン、2004年にはパリのルーブル美術館、2005年には、MoMAやアメリカ自然史博物館などNYの4つの美術館と博物館に、無断で作品を展示したことから、「芸術テロリスト」とも称される。

パリで盗まれたバンクシー作品、イタリアで発見 テロ犠牲者追悼の作品

パリで盗まれたバンクシー作品、イタリアで発見 テロ犠牲者追悼の作品

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35155141.html (外部サイト)2020.6.11

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35155141.html (外部サイト)2020.6.11

(CNN) 英国の覆面アーティスト、バンクシーがフランス・パリのバタクラン劇場に描いた作品が盗まれた事件で、イタリア中部アブルッツォ州のカラビニエリ(イタリア国家治安警察隊)関係者は10日、この作品がイタリア国内で見つかったことを明らかにした。

(CNN) 英国の覆面アーティスト、バンクシーがフランス・パリのバタクラン劇場に描いた作品が盗まれた事件で、イタリア中部アブルッツォ州のカラビニエリ(イタリア国家治安警察隊)関係者は10日、この作品がイタリア国内で見つかったことを明らかにした。

バンクシーが新作公開、黒人男性死亡事件を受けて「燃える星条旗」

バンクシーが新作公開、黒人男性死亡事件を受けて「燃える星条旗」

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35154935.html (外部サイト)2020.6.8

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35154935.html (外部サイト)2020.6.8

(CNN) 米国で黒人男性が白人警官に押さえつけられて死亡した事件をめぐり世界各地で抗議デモが行われるなか、覆面アーティストのバンクシーが抗議デモへの支持を示す新作を公開した。星条旗が燃える様子を描いた作品からは、有色人種の人々は制度のせいで失敗に追いやられているとのメッセージが伝わってくる。

(CNN) 米国で黒人男性が白人警官に押さえつけられて死亡した事件をめぐり世界各地で抗議デモが行われるなか、覆面アーティストのバンクシーが抗議デモへの支持を示す新作を公開した。星条旗が燃える様子を描いた作品からは、有色人種の人々は制度のせいで失敗に追いやられているとのメッセージが伝わってくる。

バンクシーがいまなお作品を更新し続けるパレスチナの「核心」エリアを訪ねる。

バンクシーがいまなお作品を更新し続けるパレスチナの「核心」エリアを訪ねる。

https://casabrutus.com/art/141246 (外部サイト)2020.5.29

https://casabrutus.com/art/141246 (外部サイト)2020.5.29

バンクシーがパレスチナで活動を始めたのは、いまから約17年前。その時に《花束を投げる暴徒》の巨大な壁画を描き残したのが、キリスト生誕の地として知られるベツレヘムだった。市街にもいくつかのバンクシー作品が現存するこの地は、世界中から祈りを捧げる巡礼者が集まる一方で、イスラエル人とパレスチナ人居住区を隔てる巨大な壁がそびえ立つ。イスラエル政府が国連から国際法違反と人権侵害を非難されても、いまなお強行建設を続ける「分離壁」だ。

バンクシーがパレスチナで活動を始めたのは、いまから約17年前。その時に《花束を投げる暴徒》の巨大な壁画を描き残したのが、キリスト生誕の地として知られるベツレヘムだった。市街にもいくつかのバンクシー作品が現存するこの地は、世界中から祈りを捧げる巡礼者が集まる一方で、イスラエル人とパレスチナ人居住区を隔てる巨大な壁がそびえ立つ。イスラエル政府が国連から国際法違反と人権侵害を非難されても、いまなお強行建設を続ける「分離壁」だ。

上記のメディア情報につきましては、外部サイトを出典元としております。
情報の正確性の保証をするものではございません。

TRADING INFOMATION取引情報

Banksy

Rude Copper

  • 現在価格で購入
  • 希望価格で購入

STM現在価格

¥0

数量

STM

概算

¥0

※取引手数料5%が含まれています。

保有残高

日本円

Banksy

Rude Copper

0 STM

TRADING INFOMATION

取引情報
購入可能STM数 価格 購入希望STM数
注文内容を確認してください
作品
:

Banksy
Rude Copper

区分
:

-

注文数量
:

0STM

概算
:

¥0

注文期限
:

-

注文が完了しました
閉じる